お知らせ

新型コロナウィルス感染症に関する融資まとめ


中小企業の経営者や個人事業主の方が知っておくべき、コロナ対策についてまとめました。

融資関係

日本政策金融公庫で
融資を受けたい 
 

 新型コロナウィルス感染症特別貸付
売上が5%以上減少で、低金利(実質無利子)。最大6000万円。

 新型コロナウィルス対策マル経融資
売上5%以上減少で、金利1.21%、最大2000万。

生活衛生新型コロナウィルス感染症特別貸付
売上が5%以上減少している「生活衛生事業」と営む事業者に、低金利で融資。
最大6000万。

セーフティネット貸付の要件緩和
売上高の減少要件無し。融資上限4800万、金利1.21~2.75%
(国民生活事業)

保証協会経由で
融資を受けたい
 

セーフティーネット保証:4号
一般の融資と別枠で無担保8000万。金利1%前後。

セーフティーネット保証:5号
指定された不況業種に対して、一般の融資枠とは別枠で最大2億8千万。

危機関連保証
一般保証及びセーフティネット保証とはさらに別枠で100%保証。

 商工中金から
融資を受けたい

危機対応融資
売上5%以上減少で、低金利(実質無利子)。最大3億円。

生命保険会社の貸付
を受けたい

契約者貸付の特別の取り扱い
日本生命、NN生命等の各保険会社が無利息で貸付。

小規模企業共済の貸付
を受けたい

特例緊急経営安定貸付
納付済み掛金の7割~9割を無利子で貸付。