お知らせ

持続化給付金~申請サポート~


持続化給付金とは?

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金です。

公式ホームページの詳細はこちらからご覧いただけます。

 

給付額

法人は200万円まで

個人事業者は100万円まで

※だだし昨年1年間の売上からの減少分が上限です。

◆売上減少分の計算方法
前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

 

 

給付対象者

農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となります。

※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。
※一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

 

必要書類

・個人事業主は2019年確定申告書、法人は前事業年度申告書類
※e-Taxを通じて申告を行っている場合、これらに相当するものを提出

・売上減少となった月の売上台帳の写し

・通帳の写し

・個人事業主は身分証明書

 

申請書類のサポート

持続化給付金を受けるにあたり、前項の必要書類を用意する必要があります。
申告書や通帳の写しは比較的すぐに用意できるかと思います。
「売上が減少したが帳簿をつけていない」
「売上台帳がさえあれば申請できるけど」
「申請方法がよくわからない」など…
そんな事業主の皆さまのお手伝いをすべく、弊社では資料の用意・申請を致します。
費用:33,000円(税込・弊社顧問先様)

鹿児島市事業継続支援金(鹿児島市内で事業者を営む中小企業者等)

国の持続化給付金の対象とならない売上が20%以上50%未満減少している小売業・サービス等の中小企業等を支援する支援金もあります。
(申請受付期間:2020年5月11日(月)~6月30日(火)消印有効)

 

詳しくは、ご相談ください。