お知らせ

ブログ:社会保険料の負担


社会保険料の金額が年々上がっていきます。
これでは、賃上げしても手取りが増えず、賃上げの効果が薄れ、経済に良い影響を与えません。それに非正規社員がよく問題になりますが、社会保険料の負担を考えると、非正規社員で雇わないと現実に正社員では赤字になって、経営が回らなくなるような企業も多くあり、非正規社員が増えるのも仕方がありません。もう少し、会社負担と個人負担ともに社会保険料の金額を現状より安くするか、少なくとも現状で留めるような政策をとっていただきたいと思います。そうでないと社会保険料の負担から、人を雇うよりどんどん機械化を図り、さらにはAIを使い、結局人を減らしていく企業が増えてくると考えられます。これでは本末転倒です。企業がもっと正社員を雇いやすくするような方策を考えて欲しいです。

 

代表社員 浮田 直宏