お知らせ

スタッフブログ~今ドキの文化祭!〜


スタッフTです。
先日、甥っ子が通う高校の「文化祭」に保護者である姉と初めて行ってきました。
30年ぶりの学校という場所へ足を踏み入れたのですが、最初に感じたのは高校生特有(?!)の熱気といいますか、活気にあふれていて、まさに「若いってすばらしい!」の一言でした。先生方も同じく、下手すると年下の先生が割と多い感じ。(笑)
何より、時代の流れなのでしょうが、生徒だけでなく、教師・一部父兄までもが参加するスタイルには驚きました。先生方によるバンド演奏発表では、今ドキの曲を歌ったかと思いきや、私たち世代にはお馴染みの「オフコース」の名曲で美しいハーモニーを奏でていました。好きな曲でもありましたので、キュンキュンしちゃいました。(笑)
これが30年前だったら、そのほとんどを生徒中心で準備・運営していた昭和の時代。
第一、先生方が一緒になって参加するなんて考えられなかった時代です。
材料・機材も乏しかった中、知恵と工夫がカギを握るような状況で、苦労した当時が懐かしく、終わった時の達成感は今でも鮮明に思い出せます。
平成の現在、この光景を当時女子高生だった自分が見たら、やはり「うらやましい」と思ってしまうのかなと考えてしまいました。

 

東条さん.jpg

 

 

 

東条さん2.jpg