お知らせ

ブログ:コロナありきで経営を考えていくしかない


新型コロナの影響で売上が急激に減少しているお客様が、少し業績が良くなってきたかなと思った矢先に、鹿児島でクラスターが発生し再び、厳しい経済環境に逆戻りといった感じです。コロナが発生すると発生した企業もきちんとしたコロナ対策をしていたとしても風評被害であたかもその企業が悪かったかのイメージがついてしまうので経営者の方々も戦々恐々です。
しかし、経営者が自身で何か考え動いて結果をだしていくしか現状は打破できません。もはや、待っていても時間だけが過ぎていき資金が尽きてきます。コロナの影響がなくなり自然と売上が回復するのを待つ余裕はもはやありません。コロナとは長くつきあわないといけない前提で、コロナありきでのビジネスモデルを考えていかないといけないと改めて感じました。