お知らせ

ブログ:新型コロナウイルスの影響


皆が出歩かなくなり、ネット販売を行っているお客様など一部売上が上がっている方もいますが、多くのお客様がコロナの影響で売上が落ちています。中小零細企業において、2~3ヶ月ももつ内部留保はなく資金繰りに窮している方がほとんどでしょう。我々も、お客様の資金繰りの助けになるよう日本政策金融公庫の方とタイアップし、借入がスムーズに行える体制を整えています。

また、今、納税の猶予や従業員のこと、補助金のことなど相談したいことが多くあると思います。弁護士、社会保険労務士等の各士業とも密に連携していますので、何なりとご相談ください。厳しい環境ですが、嘆いていても何も始まりません。やれることを少しでもやっていきましょう。弊社もやれるサービスは何でもお客様に提供したいと思っています。今こそ弊社の存在意義が試されるときだと考えています。