お知らせ

ブログ:事務所の風土


企業が成長するのに組織の風土が大事だと思っています。

部下が上司に相談しずらかったり、上司がその地位を利用したり、安住したり、既得権益を得たりすることなく風通しのいい組織を心がけています。成果を出している人が正当に評価されるような組織でありたいと思っています。

税理士業界というと、組織が硬く丁稚奉公的な風土が残り、理不尽がまかり通るような事務所も多いようですが、そんな常識にとらわれない、頑張っている人が活躍できる組織を目指しています。

40人ぐらいの小さな組織ですので、気負わずやっていきます。