お知らせ

2014年2月

2014年2月の記事一覧です。

何かをもらった!贈与税だいじょうぶですか。


贈与税とは…

贈与税とは、財産の贈与を受けたものが、贈与のあった年の1月1日から12月31日までの1年間に譲り受けた財産の金額に対して課税される税金です。

どんな財産があるの?

◆お金や不動産
◆生命保険金(保険金の受取人以外の人が保険料を負担している場合)
◆低額譲渡(著しく低い価格で財産の譲り渡しが行われた場合)
◆債務免除等(対価を支払わず、或いは著しく低い価格で債務免除を受けた場合)
◆定期金(定期金の受取人以外の人が掛金を負担していた場合)

計算式:贈与税=(贈与財産の合計額 - 基礎控除(110万円))× 税率 - 控除額

など、詳しくは当事務所にお問い合わせください。